Element4l

いますぐダウンロード!

PlayStation
Available on the PSN for PSVita
PC / Mac
Steam からダウンロード
Playism からダウンロード
ゲーム実況OK!!

雨降り後みたいなしっとりした雰囲気を漂わせる、かなり本気のパズル・アクション・アドベンチャー

移動キーもジャンプボタンもない、大冒険アクション。実験的ゲームプレイとしっとり豊かな没入感が特徴的なゲーム。主人公は、4つのエレメント<元素>が合体した存在。プレイヤーができるのは4つの元素に変化することだけ。

空気は浮かぶ、氷は滑る、火は爆ぜる、そして岩は重くなる。移動ボタンもなしに、この4つのアクションだけで世界を冒険していくことになる。

初めて遊んだ時には、おそらく何度も倒れることになるかも…自転車の乗り方を覚えた時みたいに…でもその先にあるのは強烈な達成感。つるん、ふわっ、ぼわっ、どすん。
幻想的な世界で思う存分遊びまわってみよう。

最初は空気の元素から始まる

空気の元素として中を漂う、名も無き主人公。彼の心にあるのは冒険心のみ。楽しそうだからという理由で、目の前にある複雑な地形を次から次へと先に進んでいく。各ステージの最後には「ソウルパート」と呼ばれる光の玉があり、そこにたどり着いてはまた新たな旅へと進み続ける主人公くん。道中で迷子になっている他の元素(迷子エレメント)を助けたりしながら、マグマや強風、毒の沼地などをくぐりぬけていく。最後のステージでゴール地点に到達すると、そのまま複数の元素たちが笑顔で表示されるカットシーンが再生され、クレジットへと移行する。

本作は徹頭徹尾、旅立ち、冒険、ソウルパート発見という流れを繰り返し続けるのみで明確なストーリーは語られない。一方で、各チャプターの終わりには過去の著名人が遺した名言が表示されたり、チャプター名がすべてHeartに関係する単語(心、心臓、精神、意志 )であったり、またムービーシーンでは気ままな元素たちのダンスが描かれたりと抽象的な語りが散りばめられている。

ストーリーという点では、基本的にユーザーの解釈に委ねられている部分が大きい。

4種類のエレメントを駆使してステージを攻略しよう

メニュー操作系を除くと、プレイヤーがゲーム内で行う操作は次の4種類のエレメントに変化することのみ。

空気

上方向に少しだけ浮かぶ、水に浮ける、風に乗って飛べる

坂道を滑り落ちて加速する、マグマに当たると溶けて水になる

右方向に少しだけ推進する、マグマに当たると跳ね返る

下方向に少しだけ推進する、勢いをつけてぶつかると薄い壁を壊せる

地形を使わずに移動することがほぼできないため、「やり直したい地点に戻る」ことが難しくなる場合がある。このような場合には「リトライ」ボタンを押すことで直近のチェックポイントに戻ることができる。

この他、進み方がわからない時のためのヒント機能として、お手本プレイをリアルタイムに見せてくれる「Mr. スムーズ」機能もある。
ゴールに到達する以外のやりこみ要素としては、各ステージに隠れている「迷子スパーク」の収集というコンプリート要素や、タイムアタックモードがある。

Element4l

ジャンル
パズルアドベンチャー
対応機種
PSVita / PC / Mac
価格
PSVita 1,000円(税込)
Steam 980円(税込)
Playism 1,008円(税込)
プレイ人数
1人
開発元
CERO
A (全年齢対象)

いますぐダウンロード!

PlayStation
Available on the PSN for PSVita
PC / Mac
Steam からダウンロード
Playism からダウンロード
ゲーム実況OK!!

ページの先頭へ戻る