お知らせ

空気、氷、火、岩―自然環境にあわせて4つの姿を使い分けるパズルアクション『エレメンタル』、PlayStation®Vitaに登場!

共有

幻想的でどこかゆるい雰囲気と、単純明快な操作感でやり応えのあるゲームプレイが特徴。

element4l-0001

国内外の良質なUnity製コンテンツをパブリッシングするユニティ・ゲームズ・ジャパンブランドは、経験豊かなフリーランスクリエイターで構成されるインディースタジオ『i-illusions.』が開発したパズルアクション『エレメンタル』のPlayStation®Vita版をリリースいたします。本作はUnity Awards 2013 Best 2D Visual Experienceのファイナリストに選出されています。

『エレメンタル』とは

幻想的なビジュアルと包み込むようなBGMが感じさせるゆるい雰囲気と、主人公が4種類のエレメント(元素)に変化しながらステージを進んでいく科学の実験のようなゲームプレイが特徴のパズルアクションです。
空気は浮かぶ、氷は滑る、火は爆ぜる、そして岩は重くなる。プレイヤーはこの4つのアクションを切り替えながら世界を冒険していきます。

element4l-0002


ストーリー

空気の元素として中を漂う、名も無き主人公。彼の心にあるのは冒険心のみ。楽しそうだからという理由で、目の前にある複雑な地形を次から次へと先に進んでいきます。

各ステージの最後には「ソウルパート」と呼ばれる光の玉があり、そこにたどり着いてはまた新たな旅へと進み続ける主人公くん。道中で迷子になっている他の元素(迷子エレメント)を助けたりしながら、マグマや強風、毒の沼地などをくぐりぬけていきます。

本作は徹頭徹尾、旅立ち、冒険、ソウルパート発見という流れを繰り返し続けるのみで明確なストーリーは語られません。一方で、各チャプターの終わりには過去の著名人が遺した名言が表示されたり、チャプター名がすべてHeartに関係する単語(心、心臓、精神、意志)であったり、またムービーシーンでは気ままな元素たちのダンスが描かれたりと抽象的な語りが散りばめられています。


本作の目的は「ソウルパート」と呼ばれる光の玉を発見することです。
プレイヤーは4種類のエレメントの性質を使い分け、ステージを進んでいきます。

  • 空気:上方向に少しだけ上昇できる、水に浮く、風に乗って飛ぶ
  • 氷 :坂道を滑り落ちる、マグマに当たると溶けて水になる
  • 火 :右方向に少しだけ加速できる、マグマに当たると跳ね返る
  • 岩 :重みで下に勢いよく落ちる、薄い壁ならぶつかると壊せる

氷以外のエレメントに変化するためには「エナジー」を消費します。
エナジーが回復するには一定時間かかるので、クリアを目指す際には4種類のエレメントを使い分けることが重要です。

以上のようにシンプルなメカニクスながら、実際にゲームを進めるには地形に合わせて素早く対応する必要があるため、アクション性の高いゲームプレイが提供されています。トライ & エラーを積み重ねてステージをクリアした際に得られる達成感もこのゲームの醍醐味になるでしょう。

Element4l ウェブサイト